【U-22代表】「これはうまフサ」「A代表のFKやらせたい」東ティモール戦-メンズウエア

【U-22代表】「これはうまフサ」「A代表のFKやらせたい」東ティモール戦-メンズウエア

南葛SCの歩みを知る“熱きFW”が語る「サッカー人生をここで終えると決めて入団しました」 「チームのためにできる限りの力を尽くす」U-20W杯メンバーにFC東京の原大智が追加招集!清水の滝裕太は無念の負傷離脱
FIFA(国際サッカー連盟)は12月19日 「ズウォーレは新しいカルトヒーローを見つけた」欧州デビューを果たした中山雄太
article 【U-22代表】「これはうまフサ」「A代表のFKやらせたい」東ティモール戦
「イライラしたけど…」マラガ戦に臨む岡崎慎司

「大失敗だ!」「口紅で追放なんて馬鹿げている」中国紙がU-19中国女子代表の韓国人監督を糾弾!

抗酸化工法で施工することにより、続々とホルムアルデヒド・VOC 「ゼロ」という驚異的な数値を達成し、真のシックハウス対策として普及が加速しています。
また、抗酸化工法により作り上げられた空間は、目に見えない善玉菌・悪玉菌のバランスを整えることにより“水を”、“空気を”、薬に 変え、健康回復のお手伝いをします。

「新スタジアムには翼ミュージアムも…」高橋陽一代表が考える「南葛SC」の未来像とは?
抗酸化工法で施工した住宅の写真
抗酸化工法イメージ写真

環境回復サロンの特徴は、抗酸化工法により施工された室内と、抗酸化溶液の効力を最大限引き出せるように、智慧と技術の粋を集めた抗酸化タイルを使っています。そして、床温を50℃前後に温めたタイルの上に寝ているだけで、酸化の鎖をはずす波長が身体を癒し、バランスを整えていく空間を作り上げています。室温は42~45℃で、湿度は0~20%前後に保たれています。
一般的に考えると、湿度ゼロであれば、のどや眼の粘膜が乾燥し、数分程度でさえ苦痛に感じます。しかし、環境回復サロンでは、一般的なサウナや岩盤浴のような暑苦しさ・息苦しさを感じません。

「赤っ恥」「最後の最後で…」劇的同点弾後にラツィオのエースが見せた“恥ずかしいゴールパフォ”が話題!
「チームの足を引っ張った」「不当だ」バレンシア監督の電撃解任に選手から批判の声! ファンも約9割が…

施設全体を抗酸化処理することにより嫌な臭いもせず、雑菌やカビの繁殖も無いので室内は常に衛生が保たれます。
環境回復サロンにより、血液・リンパ液・漿液などの体液の循環を促進し、自律神経・免疫・ホルモンバランスが正常に働く効果が期待できます。
また細胞の新陳代謝を活発にして、皮膚を滑らかにします。さらに、体内に蓄積されてきた化学物質や老廃物を体外に出す作用(デトックス)がさまざまな病気に効果をもたらすと考えています。

抗酸化工法イメージ写真
3――5年後にJリーグ入り…実現できたらオファーしたい選手とは?
「少林サッカーなどとコケにされ…」「日韓との差は埋めがたい」中国紙が母国代表チームの体たらくに憤慨! | サッカーダイジェストWeb今年5月に緊急手術を受けていた伝説の名将が一命を取り留めたのだ
J1 順位表 | サッカーダイジェストWeb
ミラニスタも拍手喝采のリベリに「レベルが違う」と賛辞続々! 本人も活躍の秘訣を明かす「ピッチでは若いままさ」
南葛SCの歩みを知る“熱きFW”が語る「入団した時はチームがここまで大きくなるという意識はなかったんです」

【U-22代表】「これはうまフサ」「A代表のFKやらせたい」東ティモール戦-メンズウエア

ページトップへ