【J1採点&寸評】G大阪2-3名古屋|ジョーを封じられながらも3ゴール!撃ち合いを制した名古屋で最も輝いたのは…-熱销製品

【J1採点&寸評】G大阪2-3名古屋|ジョーを封じられながらも3ゴール!撃ち合いを制した名古屋で最も輝いたのは…-熱销製品

磐田はいまだ勝ち星なし…レオ・シルバの芸術弾で鹿島がドローに持ち込む 【J1展望】川崎×G大阪|G大阪は“川崎対策”を用意!?王者はリーグ戦初勝利なるか
【J1採点&寸評】FC東京0-0磐田|"カミ"セーブ連発の磐田守護神がMOM!FC東京は室屋が別格の存在感 【J1展望】G大阪×広島|ガンバは井手口が即スタメンで布陣変更か? 広島も新戦力のメンバー入りが有力
article 【J1採点&寸評】G大阪2-3名古屋|ジョーを封じられながらも3ゴール!撃ち合いを制した名古屋で最も輝いたのは…
「もうひとつ補足していいですか?」磐田が公式HPで名波浩監督の“ラスト・メッセージ”を掲載

前節ダービーで敗戦のジュビロには強い危機感

抗酸化工法で施工することにより、続々とホルムアルデヒド・VOC 「ゼロ」という驚異的な数値を達成し、真のシックハウス対策として普及が加速しています。
また、抗酸化工法により作り上げられた空間は、目に見えない善玉菌・悪玉菌のバランスを整えることにより“水を”、“空気を”、薬に 変え、健康回復のお手伝いをします。

「ホッとした」「非常に苦しい1週間だった」残留を決めた磐田の名波監督が偽らざる本音を吐露
抗酸化工法で施工した住宅の写真
抗酸化工法イメージ写真

環境回復サロンの特徴は、抗酸化工法により施工された室内と、抗酸化溶液の効力を最大限引き出せるように、智慧と技術の粋を集めた抗酸化タイルを使っています。そして、床温を50℃前後に温めたタイルの上に寝ているだけで、酸化の鎖をはずす波長が身体を癒し、バランスを整えていく空間を作り上げています。室温は42~45℃で、湿度は0~20%前後に保たれています。
一般的に考えると、湿度ゼロであれば、のどや眼の粘膜が乾燥し、数分程度でさえ苦痛に感じます。しかし、環境回復サロンでは、一般的なサウナや岩盤浴のような暑苦しさ・息苦しさを感じません。

【J1展望】磐田×浦和|新加入の今野はコンディション次第で出番アリ⁉ 関根はシャドーでの投入も
【J1展望】名古屋×磐田|エースに良い予兆の名古屋

施設全体を抗酸化処理することにより嫌な臭いもせず、雑菌やカビの繁殖も無いので室内は常に衛生が保たれます。
環境回復サロンにより、血液・リンパ液・漿液などの体液の循環を促進し、自律神経・免疫・ホルモンバランスが正常に働く効果が期待できます。
また細胞の新陳代謝を活発にして、皮膚を滑らかにします。さらに、体内に蓄積されてきた化学物質や老廃物を体外に出す作用(デトックス)がさまざまな病気に効果をもたらすと考えています。

抗酸化工法イメージ写真
【J1参入PO展望】磐田×東京V|2018Jリーグの最終決戦!! J1の座を死守するか
【J1展望】磐田×広島|3連敗と苦しむ広島… ”レジェンド”の引退発表は反転攻勢への力となるか?

【J1採点&寸評】G大阪2-3名古屋|ジョーを封じられながらも3ゴール!撃ち合いを制した名古屋で最も輝いたのは…-熱销製品

ページトップへ